40代の男性がかっこよく見えるファッションのポイント

男性は40代に差し掛かって来ると、どんなファッションをしたらかっこよく見えるのか、少し迷いの入る年齢になると思います。

若い頃には何の迷いも無く挑戦できたカジュアルファッションも、40代に差し掛かってきた辺りから何故かおじさんぽく見えてしまったり、だらし無く感じてしまう事もあり、スーツ以外の普段着やちょっと出掛ける時のオシャレなコーディネートに対して迷宮に入ってしまうのです。

最近では、そんな40代のファッション難民を救うべく、日本でもファストファッションブランドが人気となっていますが、シンプルでリーズナブルな価格設定とシーズンごとにオススメのカジュアルアイテムが揃っているので、ついつい上から下まで同じブランドのお店で揃えてしまう方もいるようです。

それでも40代の男性がかっこよく見えるコーディネートは完成しますが、もうワンランク上のどこかに個性がキラリと光る様なコーディネートを完成させるのであれば、サイジングや靴、小物にこだわる事をオススメします。

20代や30代前半までは、シャツやデニムでもオーバーサイズのものを選びがちですが、40代はなるべくジャストサイズを選んだ方が、若い人と同じものをチョイスしてもかっこよく見えると思います。

もしもゆったりと着たい場合には、トップスはワンサイズまで大きくして、ボトムスはジャストサイズでも楽に着れる様に、綿素材にストレッチの入ったものや、今流行のスウエット素材にしてみるのもオススメです。

カジュアルになり過ぎ無い様にするには、スウエットでもグレー等は避けて色味をダークなものをチョイスして見ましょう。

40代の男性ファッションで特にこだわりたいのが靴になります。

おしゃれは足元からと言う言葉がありますが、どんな物をチョイスするかで全体のバランスが決まると言っても過言ではありません。

最近ではハイテクスニーカーの再ブームが来ていますが、これならば40代の方でも挑戦し易いのではないでしょうか?例えば、少しフォーマルな雰囲気のシンプルなニットに、ジャケットやレザーのアウター、そしてダメージの無いきれい目なデニムやチノパンに合わせてハイテクスニーカーで外してみても、ワンランク上のコーディネートになって面白いかもしれません。

四十代メンズファッションでは、さり気ない小物使いもポイントになってきます。

帽子、ベルト、マフラーやストールなどは勿論の事、腕時計やアクセサリーも小物としてポイントになります。

例えば、カジュアルな服装の時にあえて高級感のある腕時計をしてみると、大人ならではのセクシーさと、かっこよさが演出できます。

高級な腕時計は20代では少し背伸びしている様に感じてしまうかもしれませんが、40代の男性だからこそしっくりくるアイテムと言えるでしょう。

体型カバーのアイテムとしては、ストール使いもオススメです。

ストールはシャツに合わせたり、Tシャツにもマッチします。

少しお腹が出ているのが気になる男性ならばストールで縦長のシルエットを狙ったり、首元にボリュームをもって来る事で下半身をスッキリと見せる事ができます。

首が短い方でしたらVネックやUネックのトップスにストールやマフラーを合わせて見ましょう。

40代は若い時とは違い、癖のあるアイテムも気軽に取り入れられる年齢です。

是非、様々なアイテムに挑戦してファッションを楽しんで見ましょう。

This entry was posted in マイブログ. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.