ウィークリーマンションで契約の前にチェックするポイントとは?

ウィークリーマンションは短期間の滞在ができる物件で、契約する時の審査は一般的な賃貸マンションよりも甘い場合があります。

しかし、だからといって契約が簡単なわけではありません。

様々な決まり事があり、それを守らないと退去処分となる事もあります。

そして、契約する前にきちんと知っておかないと万が一のトラブルとなります。

そこで、ウィークリーマンションを契約する前に不動産からきちんと確認しておくべきポイントをまとめました。

備品はなにがある?

ウィークリーマンションでは、生活に必要な備品はほとんど揃っています。

しかし、会社によって細かい備品は変わってきますし、会社によって生活に必要なものという定義は変わってきます。

例えば、洗濯機がついている物件もあればコインランドリーがついている物件もありです。

洗濯機はなくちゃ普通の生活とは言えないという意見もありますし、洗濯機がなくてもコインランドリーがあるならば短期間だったら大丈夫だよね?という考え方もあります。

また、会社によっては自転車を貸してくれる物件もあります。

さらに、トイレットペーパーなどの消耗品はなくなったら、自分で買うという不動産もあります。

備品を壊した時はどうなる?

次に、備品を壊してしまった時です。

備品を壊したら弁償や修理費などを負担しなければいけない場合がほとんどです。

しかし、お皿などの高価なものじゃない場合は、自分でお皿を買って置いていけばいいという会社もあります。

なかには不動産が直してくれるケースもありますが、状況によって弁償かどうか変わります。

トラブルにはどうやって対応する?

ウィークリーマンションで契約している時、電気が止まってしまったらどうすれば良いのか、水道が出なくなってしまったら?という予想外の事態がある事も考えられます。

そうなった時に、どうやって対処すれば良いのか不動産にきちんと聞いておきましょう。

通常ならば不動産にすぐに連絡となりますが、連絡したらどのくらいで対処してくれるのか、連絡手段は電話なのかメールなのかも聞いておくと、万が一の時に慌てないで済みます。

沖縄県ウィークリーマンションは水道や電気などの管理や、備品も全て不動産にお任せができます。

そのため、なにかあったら不動産にすぐ連絡するようになると思うのですが、対処してくれるのが翌日だったり、その日のうちなど対応は様々です。

そういった点も含めて、物件を比べてみるといいでしょう。

This entry was posted in マイブログ. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.